七つ星 -NANATSUBOSHI-

This site is a fan site of "FINAL FANTASY VII". This site is supporting"CLOUD&TIFA". Please see instructions of this site first.

それは彼にとっても

こんにちは、ももこです。

前回のリメイク予想の補足を少し。
エアリスにとって最大の別れはクラウドとの別れと書きましたが、それはクラウドにとっても同じだと思います。
別れの物語展ではCCのコーナーも設置されていてクラウド&エアリス共にザックスとの別れもありますが、展示物は主に本編でのクラウドとエアリスにスポットを当てています。
なので、クラウド&エアリス共に最大の別れはお互いになるのではないでしょうか。
クラウドの台詞が使われている辺り、クラウドの方が余計に、かな。
エアリスのテーマが流れるジェノバ戦は神以外の何物でもないよ……頭真っ白になりながらプレイした記憶(´;ω;`)
リメイク前半はクラウドとエアリスの出逢いと別れでエアリス→クラウド&クラエア&ザクエア要素追加、後半はクラウドとティファで真実の探求&クラティ&セフィロス関係が中心になるのかなと予想。
前半の無自覚クラウド&後半の覚醒クラウドとティファのもだもだが声付きで画面に映った瞬間萌え死ぬかもしれない( 〃▽〃)
あとエアリスとセフィロスの心理描写をもっと見たいかな(*^_^*)
リメイクが分割されるのは仕方ないとして、前半だけ出して後半は頓挫なんて事にならなければいいなと危惧しています。
だって、これまでも決定事項としながら途中で制作中止した前歴がありますしね……15……(´д`|||)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)
あくまで個人的な意見ですから合わない方はスルーして下さいね(^_^;)


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

リメイクで判明する?

こんにちは、ももこです。

ちょっと疑問なんですが、本編のエアリスはザックスの死を最初から判っていたのでしょうか??
CCではラストの教会でザックスが亡くなる間際に悟ったかのような描写がありました。
また、本編ではエルミナさんに旦那さんの死を伝えていますから、幼い頃からそういう能力があるのだと思います。
という事は、本編では最初からザックスの死を判っていたという事でしょうか。
ただ、肝心の本編ではザックスについて行方不明の描写しかありませんから、リメイクでその辺りもはっきりするのでしょうか。
ザックスの死の予感はあっても、実際に自分の目で確かめるまでは認めたくない……という感じかな??
リメイクでは過去の描写としてザックスの出番が増えると予想。
それに伴い、ザクエア描写も追加され、ザックスとエアリスの想いや絆がより濃く伝わるようになるのかなと思います。
それと同時に、現在進行形でのクラウドに対するエアリスの想いも追加されると予想。
別れの物語展のCGや小物等の展示物を見る限り、エアリスにとって最大の別れはクラウドとの別れだったのではないでしょうか。
エアリスが離脱するまでの本編前半は忘らるる都イベントをピークに、エアリスとの出逢いから別れに至るまでがメインだと思いますので、リメイクでも前半はクラウドとエアリスを中心に描かれるのではないかと予想しています。
そして、それがエアリス→クラウドやクラエア描写になる可能性も無きにしもあらずだと思います。
個人的には展開さえ原作に沿っていれば、どの要素が入ってもそんなに気にしませんけどね(*^_^*)
ただ、原作ファンとして、エアリス復活やキャラの性格が変わる(クラウドが後半もクールだったりエアリスがCCのままの性格だったり)等の原作崩壊展開だけは絶対に止めてほしいな(´・ω・`)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

ちょっとだけCC考察

こんにちは、ももこです。

前回の記事書いてから無性にCC見たくなってしまった(^_^;)
現在ゲームのCCが出来ないので、ネットでイベント動画だけ確認しました。
動画を見ていて、おかしくなる前のセフィロスの良い兄貴っぷりに改めて惚れてしまった(*´∇`*)
やっぱり人間味ある方が好きだな~アンジールとタイプは違うけど大人だし面倒見良さそうだし、クラウドが憧れるのも分かるわ~あのまま人生歩んでたらね~(*´ω`*)
EDではやっぱり胸に来るものがありますね……ラストバトルの走馬灯のような演出とか神か(ノ_<。)
あれはザックスが亡くなるのが前提の演出ですから余計に切ないですね……最後クラウドに対し「エアリスに会ったらよろしくな」と遺していますが、その時点で自分が居なくなった後にエアリスを守ってくれる「誰か」がまさか本当にクラウドになるとはザックス本人も予測してなかったのではないかな??
あの言葉はザックスの「心残り」の一部であり「祈り」に近いと思います。
ところが、実際にクラウドとエアリスは出逢い、更には本来ならザックスの立場であった「エアリスを守る」事になるという……正に運命としか言いようがない( ;∀;)
こうしてザックスの心はクラウドに託された訳ですね。
クラウド的には自覚無かったんだろうけど、結果的にはそういう事になるのでしょうか。
自覚が無いと言えば、ザックスに別れを告げるクラウド、なんであそこだけ正気に戻ったのかな……何度見ても違和感あるな~(^_^;)
そう言えば、クラウドがエアリスと出逢う場面、クラウドがザックスを模倣していたのも凄いタイミングですよね……エアリスは意外と警戒心が強いと思うので、ザックスの面影が無かったら幾ら彼と同じソルジャー(実際はソルジャーの格好していただけですが)だとしてもクラウドに付いていかないと思います。
もしクラウドがソルジャーとしてザックスではなくセフィロスを模倣してたらどうなっていたんだ(^_^;)
そんなこんなで、ザックス本人こそ志半ばで亡くなってしまいましたが、アンジールが迎えに来てくれたし、最期の柔らかな表情から、安らかに昇っていけたのではないかと思います(*´ω`*)
後はエアリスですが……改めてCCを確認しましたが、それでも考察として本編以降はクラウド≧ザックスだと思います……すみません。
事実や資料に基づいた考察と自分の理想を語る萌えは別物であり、更にⅦは一作だけではありません。
考察にキャラやCPに対する好き嫌い等の個人的感情は必要無いと思うので、あくまで第三者目線で、シリーズ全体で考えるように心掛けています。
ただ、その考察もあくまで個人の解釈ですから正解とは限りませんけどね(^_^;)
私は考察が好きですし自分の意見は言いたい性分なので、明らかに間違いでない限りサイトで発信していきたいと思っています(^^)v

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)
さて、これからFF15プレイする前にレンタルしてきた映画「KINGSGLAIVE」見よう(*´∇`*)
映画は広告見ただけの初見です。
映像的には15本編より映画の方が好きかな~特に映画のルナフレーナ様がとんでもなく美しく可愛いので楽しみです(*´ω`*)
感想は後程~ヾ(´ー`)ノ


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

ちょっと追記

こんにちは、ももこです。

前回の考察に共感して下さった方々、本当にありがとうございました(*^_^*)
意外と多くて嬉しいです(*´∇`*)
エアリスの心についてああいう書き方をしましたが、だからと言ってエアリス→クラウドがクラエアに直結したりザクエアが全く無くなるとは思っていません。
あくまでエアリス目線から見た場合、彼女にとって恋の相手はザックスだけじゃないでしょ、と言いたかったのです(^_^;)
公式小説以降はむしろクラウドの方に気持ちの比重があるように感じます。
エアリスの境遇を考えたら、違う男性に心が動いたとして誰が彼女を責められるのでしょう……仕方ないの一言では(^_^;)
かと言って、エアリス→クラウドが成就し実際にクラエアになるという訳でもなく……心変りしたとかザックスの方が幸せになれるのにという意見も解りますが、それが公式が示したエアリスなのですし、恋をすれば自分の気持ちを上手くコントロール出来なくなっても仕方ないでしょう(^_^;)
エアリスだってクラウドに惹かれつつも、ザックスへの罪悪感は相当にあったと思いますよ。
ザックスもエアリスが他の誰かと恋仲になったとしても責めはしないと思います。
ザックスやクラウドとの出逢いと別れと恋、それらを経て最終的にザックスの元へ落ち着くかもしれないのがCC~ACCのエアリスではないでしょうか。
かもしれない、というのはACC以降エアリスとザックスの関係は描かれていませんから、どうなったのかはファンの想像の範囲だと思います。
まあそれはクラウドとティファでも同じなんですけどね(^_^;)
いずれにせよ、エアリスの恋は彼女自身納得した上で昇華するのではないでしょうか(*^_^*)

エアリスやⅦを考察する上で、エアリスの心の変遷は避けて通れないと思います。
エアリスが一途というのはCC~本編にかけて公式が示した彼女の設定ですが、本編以降物語が進むにつれて気持ちが変化していくのも20年前から続く公式設定ではないでしょうか。
キャラの幸せと謳ってエアリス→クラウドを無かった事にするのは、一部のプレイヤーに都合の良いよう設定改変したオリジナルであってⅦのエアリスではないでしょう(^_^;)
二次創作や個人の理想として語るなら気にならないですけどね(*^_^*)
ただ、自分の理想をキャラの幸せに当て嵌めて「まともなファンなら~」とファンの総意に結び付けたり、理想をさも公式設定であるかのように語ったり、他CPを批判したりは止めた方が良いと思います。
そもそも、まともなファンの定義とは……その方の考えが基準になるのでしょうか(^_^;)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

心の変遷

こんにちは、ももこです。

10月も気が付けば終わりですね~早い(*_*)
今月は創作に入る前に今一度Ⅶを考察しようと、一ヶ月かけて書籍だけでなく色々な方(男性女性関係なく視聴者多数の方)の実況動画を眺めて回ったのですが、やはり他人視点でゲームをすると第三者目線になるので自分では選ばない選択肢や分岐になり、凄く新鮮な気持ちで見る事が出来ました(*^_^*)
自分でやるとどうしても固定観念に囚われて同じ選択肢や贔屓キャラを有利にしてしまいがちですからね(^_^;)
例えば、初めてティファに会う場面でお花を彼女にあげるかマリンにあげるかの選択肢が出ますが、私はいつもマリンにあげていました。
だって幾ら無頓着なクラウドと言えど、目の前に小さな子供がいたら気を遣って子供にあげると思うんですよね(^_^;)
若しくは本当はティファに渡したいんだけど照れ隠しでマリンにあげるとか。
なので、私が拝見した実況者さんの殆どがティファにあげていておおっ!?となりました(^_^;)
ただ、その他の展開は大体同じだったかな??
私が拝見した限りではどの実況もデートイベント=エアリス、決戦前夜=好感度高でした。
初見だったりキャラへの贔屓目無しで淡々とこなしていくと一般的にそうなるんだという事でしょうか……と言っても、これだけじゃサンプル数が全く足りないのであくまで私的にですが(^_^;)
以下、改めて感じた私のⅦ観になります。
追記により長くなったので畳みます。
文句言わないで読んでやってもいいよ~という方は続きよりお入り下さい。

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


続きを読む
Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>