七つ星 -NANATSUBOSHI-

This site is a fan site of "FINAL FANTASY VII". This site is supporting"CLOUD&TIFA". Please see instructions of this site first.

心の変遷

こんにちは、ももこです。

10月も気が付けば終わりですね~早い(*_*)
今月は創作に入る前に今一度Ⅶを考察しようと、一ヶ月かけて書籍だけでなく色々な方(男性女性関係なく視聴者多数の方)の実況動画を眺めて回ったのですが、やはり他人視点でゲームをすると第三者目線になるので自分では選ばない選択肢や分岐になり、凄く新鮮な気持ちで見る事が出来ました(*^_^*)
自分でやるとどうしても固定観念に囚われて同じ選択肢や贔屓キャラを有利にしてしまいがちですからね(^_^;)
例えば、初めてティファに会う場面でお花を彼女にあげるかマリンにあげるかの選択肢が出ますが、私はいつもマリンにあげていました。
だって幾ら無頓着なクラウドと言えど、目の前に小さな子供がいたら気を遣って子供にあげると思うんですよね(^_^;)
若しくは本当はティファに渡したいんだけど照れ隠しでマリンにあげるとか。
なので、私が拝見した実況者さんの殆どがティファにあげていておおっ!?となりました(^_^;)
ただ、その他の展開は大体同じだったかな??
私が拝見した限りではどの実況もデートイベント=エアリス、決戦前夜=好感度高でした。
初見だったりキャラへの贔屓目無しで淡々とこなしていくと一般的にそうなるんだという事でしょうか……と言っても、これだけじゃサンプル数が全く足りないのであくまで私的にですが(^_^;)
以下、改めて感じた私のⅦ観になります。
追記により長くなったので畳みます。
文句言わないで読んでやってもいいよ~という方は続きよりお入り下さい。

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


続きを読む
Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

二回目のアレ

こんにちは、ももこです。

最近本編直後(公式小説前半のクラウドがティファに積極的な辺り)のクラティに萌えを感じます。
決戦前夜で想いを確かめ合ってからエッジに落ち着くまでの間、二人の二回目のアレは何時だったんだろうな~とか(*´ω`*)
初めてはこれが最期かもしれない勢いで済ませたけど、二回目は冷静な分だけタイミング図るの難しそう。
特にクラウドは健康な成人男子ですから毎日悶々してそうだな~(^_^;)
ティファと二人きりになれるチャンスを日々狙うんだけど、肝心のティファがクラウドと二人きりになるのが恥ずかしいというか緊張しちゃってつい素っ気ない態度になってしまったり(>_<)
更にティファは心が少し不安定なんですよね…軽い鬱みたいな??
二人共にお互いを求めているんだけど、お互いの距離をどう詰めたら良いのか手探りしている感じ。
クラウド的には早くティファに触れたいんだけど焦ってティファに嫌われたら…と臆病になったり、がっつくのはみっともない…なんて本来のカッコつけが出てしまったりしてなかなか思うように進まないとかありそう(^_^;)
AC後とはまた違う二人の微妙な距離感や擦れ違いも大変美味だと思うのですが(*´∇`*)
クラウドが悶々としながらティファに二回目のお許しを貰うまでの道程、どなたか書いて下さらないかなぁ(*´ω`*)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)
そうそう、NTの公式交流会の生放送観てたんですが、今日から行われる別れの物語展で販売されるⅦのスカーフ良いなぁ(ノ´∀`*)
天野先生のイラストはいつ見ても神秘的~(*´ω`*)
絵柄はクラエアなんですね!
エアリスの心情を綴った展示会なのでクラウドと一緒なのかな??
Ⅶの世界観にマッチしたとても素敵なイラストだなぁと思います(*´ω`*)
そう言えば、天野先生の描かれたものでクラティ的なイラストあったっけ??
もし無ければリメイクの際には是非新規に描いて下さらないかなぁ(*´ω`*)


Ⅶ's diary | コメント:0 |

ニブル魔晄炉での出来事について その3

こんにちは、ももこです。

ニブル魔晄炉関係についてまたまた疑問。
五年前の魔晄炉調査ではクラウドはティファと共に外で待機していたんですよね。
という事は、その時の魔晄炉内でのやり取りはザックスしか知り得ないという事になりますね。
何故カームの回想でクラウドがそのやり取りを話せたんだろう……あの後ザックスから聞いた描写CCにあったっけ??
う~ん、ジェノバの擬態がどこまで作用するかによるかなぁ(^_^;)
その辺りの設定ってあるのかな??
今日はお休みなので考察の為にⅦの実況動画を眺めていますが、実際にプレイする人によって様々な解釈や疑問を聞く事が出来るので凄く為になります(*^_^*)
また、プレイヤーによって応援するキャラやCPがありますから、自分とはまた違った視野の解釈も聞けたりするので楽しいです(*^_^*)
やっぱりプレイヤー一人一人見方が違うのは当たり前なんじゃないですかね~(^_^;)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

ニブル魔晄炉での出来事について その2

こんにちは、ももこです。

前回の考察(疑問)について、もう一度動画を見直してみたら、ライフストリームのイベントで五年前のニブル魔晄炉の一部始終(かどうかは定かではない)をクラウドが「見ていた」と証言していたので、おそらくセフィロスの台詞やティファが斬り付けられた場面もザックスの記憶ではなくクラウド自身が見たものなんだろうなと思いました(^_^;)
やっぱりどこかに隠れていたんでしょうね。
……ただ、神羅屋敷地下でセフィロスがおかしくなる場面はザックスしか居ないですよね??
螺旋階段の入り口で待機していたクラウドがまたまたこっそり後をつけたのかな??
まあとにかく、過去のニブルヘイムの記憶は全てクラウド自身がこっそり聞き耳を立てていたという事で落ち着くんでしょうか(^_^;)
それでもってまたまた疑問が。
五年前のニブルヘイムでクラウドがティファの家にお邪魔しますが、その時点でのクラウドとティファってどの程度仲良くなったんでしょうか。
ティファは給水塔の約束からクラウドの事を意識するようになったと言っていますが、クラウドはその事実は知らないんですよね。
また、ソルジャーになれなくてティファに会う事を躊躇っていたのに、その彼女の家に行って更に本人が居ない部屋に無断で入るってどういう心理(^_^;)
あそこは選択肢で家に入るか入らないか選べますが、当時のクラウドの心理的に入らないのが正史になるんじゃないのかなと思いますが……どうなんでしょう??
もしそうだとすれば、ティファの部屋に入ったり手紙読んだりパンツ盗んだりはジェノバが作用したクラウドの密かな願望という事に……クラウド、やっぱり変態かも(´・ω・`)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)


Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

ニブル魔晄炉での出来事について

こんにちは、ももこです。

ネットでⅦ本編&CCの実況プレイ動画を見ているんですが……カームでクラウドが語る過去の中で、ニブル魔晄炉で狂ったセフィロスと対峙する場面について、少しばかり疑問があるので呟きます。
追加により長くなりましたので一旦畳みました。
ご興味のある方は続きよりご覧下さい。

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)
コメント下さった方もありがとうございます(*´ω`*)
これからも宜しくお願い致します~(ノ´∀`*)


続きを読む
Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |

彼女談義

こんにちは、ももこです。

お久し振りです~9月は殆ど趣味に時間割けなかった(^_^;)
今月から暫くは時間に余裕があるのでぼちぼち机に向かいたいです(*^_^*)
ただ今萌え補給の為にネットの海でクラティ作品を堪能中~切ないクラティ最高(ノ´∀`*)
やっぱり本編の方が好き……萌え滾る(*´ω`*)
萌え補給完了したら頑張りますねヾ(´ー`)ノ
NTも相変わらず嵌まりまくって楽しんでます(*´∀`)♪
毎日上手いクリスタルさんの実況動画見て勉強してますφ(..)
そう言えば、ストーリーのエンディングでクラウドとスコールが仲良くお話してますが、二人の彼女であるティファとリノアって見た目少し似てません??
前髪の分け目違うだけの黒髪ロングだし、背格好も良く似てると思うんですよね……同じ服着て後ろ姿だったらすぐに見分けつかなさそう。
途中参加したリノアを見たクラウドがティファを思い出したり、スコールに「お前も……待っている人が居るんじゃないのか」と言われて「……まあな」からのお互いの彼女談義に発展していって。
以下、リノア参戦後エンディングでの妄想です。

リノア「ね!クラウドの彼女ってどんな子?」
クラウド「そうだな……少しあんたに(見た目が)似てるかもな」
リノア「私に?」
クラウド「ああ。初めて見た時には驚いた」
リノア「へーそうなんだ。ね、なんて名前?もしかして名前までそっくりだったりして!」
クラウド「いや……」
スコール「(リノアに似てる……?)」
クラウド「(スコールをチラ見しながら)あんたの連れは……(012で)会った事があるかもな」
リノア「え!?そうなの?スコール、どんな子だった?可愛い?私にそっくり?」
スコール「え?いや、どうだったか……」
リノア「もー頼りないぞ!私も会ってみたいな~…、ね!クラウド、お願い出来ない??」
クラウド「……無事に帰れたら聞いてみるよ」
リノア「ありがとー!じゃあOK取れたらダブルデートしよーよ!」
スコール「おいリノア、勝手に……」
リノア「いーのいーの、皆でラブラブしよー!!」
クラウド「考えておくよ」
スコール「(……マジかよ……)」

……みたいな感じで、リノア一人居るだけで場の雰囲気が明るく華やかにになりそう(*^_^*)
ちなみに、VIIIはリアルタイムで一度しかクリアしていないのでキャラの性格に違和感あったらすみません(^_^;)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)
更新無い間もポチポチ拍手ありがとうございます~とても励みになります(*´ω`*)
個人的にメッセージ下さった方には後程お返事差し上げます。
お待たせしてすみません(^_^;)


Ⅶ's diary | コメント:0 |
| ホーム |