2016-02-04(Thu)

お返事です

こんにちは、ももこです。

拍手コメントへのお返事です。
お心当たりのある方は続きからご確認下さい(*^_^*)

最近UPしているSS、思っていたより読んで下さる方がいらっしゃるみたいで凄く嬉しいです(*^_^*)
ここはクラティサイトですが、他のサイト様のように甘いクラティがあんまり無いので、萌えの部分で物足りなく感じる方も多いのではないかと思います(^_^;)
幸せなお話、私も大好きなんですよ本当に。
クラティが幸せなら私も幸せ、みたいな。
でも、だからこそ敢えて、甘さの中にある苦みの部分も表現できたら良いなと思うのであります…甘味と塩味一緒に取ると満腹中枢が満たされる感じでしょうか(^^)
当サイトの基本メニュー、メインディッシュはほろ苦く、デザートは微糖~激甘のお任せフルコースになります(*^^)v
今週中に五話UP出来れば良いなあ…夜遅い時間に書いてると眠くて何書いてるか意味不明な文章になっているし、結局書き直しの繰り返しで進まない(^_^;)
早くお休み来~~~いヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
依頼されたイラストも少しずつ描いてます。
私信になりますが、風梨様、お待たせしてしていて本当に本当に申し訳ありません(>_<)

ではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^_^*)

2月2日 mig様
こちらこそ初めまして(*^_^*)
当サイトにお越し頂きありがとうございます!
同じⅦのイメージをお持ちの方とお知り合いになれて、こちらこそ凄く嬉しいです(* ´ ▽ ` *)
おっしゃる通り、エアリスとティファは本当に対照的ですよね…まるで光と影、太陽と月のような。
エアリスはクラウドの過去を全く知らないので、今の彼だけを純粋な恋心で見つめることが出来ますが、ティファはクラウドの過去を知っているゆえに、本物かどうかを確かめるのが先決で、クラウドへの恋心も本当に今の彼を好きになっていいのかどうか迷っているのではないかと思います。
その迷いが大きな差となり、更にエアリスのポジティブ、ティファのネガティブを上乗せて、クラウドの二人に対する態度の違いとなるのではないでしょうか。
クラウドがティファに素っ気なくても、それはクラウドのせいではないですし、ましてエアリスのせいでもないですし…ティファ自身もどうしようもなくて日々辛かったと思います。
そんな自分の前で明らかに近づいていくクラウドとエアリスを、どんな思いでティファは見ていたのでしょうか…。
そういったティファの心情も、これからのSSで私なりに表現していけたらいいなと思います(^^)
これからもmig様に喜んで頂けるような作品を作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
サイトの仕様についてですが、お越し頂いた方それぞれに違った地雷をお持ちだと思うので、なるべくサイトを開いた途端予告なくそれが目に触れないようにしています。
私のブログは記事がそのまま開いた画面に投影されるので、苦肉の策で注意書きと隠しページで地雷予防しております(^_^;)
もしかしてmig様もサイトをお持ちなのでしょうか?
もしお持ちでしたらぜひ遊びに行かせて下さいませ(*´∀`人 ♪


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Powered by FC2 Blog