七つ星 -NANATSUBOSHI-

This site is a fan site of "FINAL FANTASY VII". This site is supporting"CLOUD&TIFA". Please see instructions of this site first.

Ⅶリメイクテーマソング

こんにちは、ももこです(*^^*)

新しい職場に慣れて一息つけると思ったのですが、やはり冬場の繁忙期はどこの教習所も同じでなかなか時間が取れず、サイトの管理も儘ならない状況です(^_^;)
前の職場より車で30分かかる場所な上に、朝晩の送迎で朝5時起きの帰りは21時を過ぎる毎日が週6で続いています……多分3月一杯まではこの状態が続きます(;´д`)
なので、新PVやらテーマソングが御披露目になって歓喜するも、それらについて落ち着いて感想を述べる事が出来ずにいましたが、今日はお休みなので少しばかりテーマソングについて自分なりに感じた事を語っていこうかなと(^_^)v
あくまで個人的に感じたものなので、意見の相違についてはご容赦下さいませ(^_^;)
ご興味のある方は続きよりご確認下さい(^_^)v

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^^*)
メール下さった方もありがとうございます!
まだお返事出来ていませんが、ちゃんと拝見させて頂いてます~(*^^*)





漂い 流れて 迷った 時でも

あなたの 輝く 笑顔が 導く

傷つき 倒れて 打ちひしがれても

あなたに 触れたら すべては 癒され

浮かれてた? そうかもな

何も 知らずに

気づくのが 早ければ 抱きしめられたかい?

もう一度 輝け

一度でいい 見つけるから

もう一度 笑って

今度は 離しはしない





う~ん、これ、クラウド視点なんですかね??
だとすると、「あなた」はティファかエアリスの二択になるんでしょうか。
PVで植松さんがイメージを「雨が降っている中にクラウドがいる」と表現されていたので、「雨=七番街スラムのクラウド&ティファ」が思い浮かびますね。
そうなると、「あなた」をティファに置き換えると、


漂い 流れて 迷った 時でも
(CCラスト~本編開始まで&ライフストリーム落下~復帰までの魔晄中毒期間??)

あなたの 輝く 笑顔が 導く
(ティファの笑顔??確かに、PVではティファの笑顔があり、しかもクラウド視点トレーラー)

傷つき 倒れて 打ちひしがれても
(セフィロス&ジェノヴァ&エアリスの死&メテオ発動??)

あなたに 触れたら すべては 癒され
(ティファとの会話&触れ合い??)

浮かれてた? そうかもな
(ティファとの再会に内心浮かれてた??)

何も 知らずに
(ティファのクラウドに対する不安??)

気づくのが 早ければ 抱きしめられたかい?
(ティファの不安に気づけなくてゴメンという意味??)


……と捉える事も出来ますね。
ただ、その後に続く歌詞を見てみると、


もう一度 輝け

一度でいい 見つけるから

もう一度 笑って

今度は 離しはしない


……??
ティファに対しての意味……なのかな??
どちらかと言えば、エアリスじゃないかな??


もう一度 輝け
(白マテリア??)

一度でいい 見つけるから
(白マテリア??)

もう一度 笑って
(エアリスの笑顔??)

今度は 離しはしない
(エアリス??)


パッと見てエアリスかなと思うんですけど、そうなると前半のティファと繋がらなくなるので違うのかな??
ちなみに、ティファにしてみると、


もう一度 輝け
(二人の想い出である満点の星空??)

一度でいい 見つけるから
(本当のクラウドの記憶??)

もう一度 笑って
(ティファの笑顔??)

今度は 離しはしない
(幼少期&ニブル事件で助けられなかった後悔??)


……と捉える事も出来ますね。
ここまで見て思うのは、クラウドの気持ちがかなり恋愛的要素に染まっているな~という事です。
ほぼ「あなた」の事しか考えてないじゃん(^_^;)
と言うことは、やはりティファかエアリスの二択なんでしょうけど、流れ的にやっぱり「あなた」=「ティファ」かな(ノ´∀`*)
まあ、原作の時点でクラウドの行動の原点はティファなので、クラウドの秘められた感情でもおかしくはないかな??
希望的観測ですが(^_^;)
それにしても、リメイクかなりストーリーの改変ありそうですね……PVラストでエアリスが「守りたい、星を」と言っていますから、ミッドガルの時点で既に自分の使命を解っているのかな??
原作では中盤までは敵=神羅だったのに、既に敵が違うものになっているし、一体どんな風にリメイクしてくるのか楽しみな反面、原作の素晴らしい展開を失わないで欲しいと切に願います。

Interpretation of the Ⅶ | コメント:0 |
<<体験版!! | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |