七つ星 -NANATSUBOSHI-

This site is a fan site of "FINAL FANTASY VII". This site is supporting"CLOUD&TIFA". Please see instructions of this site first.

ちょっと考察~次回作予想~

こんにちは、ももこです(*^^*)

今日から4日間連休です~(*´∀`)♪
来月は繁忙期なので、思いっ切り好きな事して満喫したいな~(ノ´∀`*)
連休初日はアルマニ+の台本をじっくり堪能(*´ω`*)
そこで、ちょっと気になった点があり、この台本を元に先の展開を予想してみました。
かなり長くなるので一旦畳みます。
気になる方は続きよりご確認下さいませ(*^^*)
エアリスの生死について含みますが、あくまで個人的な解釈ですので、そこは気にしないよ~何書いていても大丈夫だよ~という方のみご覧下さいね(^_^;)

それではまた来ますね!
拍手&閲覧ありがとうございました(*^^*)





まず気になった点その①、18章でフィーラーが見せる「私たちが捨てようとしている未来」について。
クラウドがエアリスを水葬する記憶が流れますが、この場面は「捨てようとする未来」によって、恐らく次回作では変更になるだろうと思います。
ただ、「捨てられる未来」は「クラウドが水葬する」場面であって、水の祭壇で「エアリスが亡くなる」のは変わらないのでは……と思います。
この根拠は、アルマニ+台本のスタッフQ&Aから。

Q&A原文
『Q. クラウドがエアリスとの会話中に幻視した光景(水の祭壇で祈るエアリス、白マテリア水没)は、何がきっかけとして見えたのでしょう?
A. エアリスが髪のなかに忍ばせている、母の形見のマテリアがきっかけになっています。クラウドが見た幻影は、この先のエアリスとクラウドに起こるであろう未来を象徴するシーンとして入れています。』

つまり、水の祭壇シーンはリメイクの未来にも登場するという事では。
エアリス自身も事ある毎にクラウドに対して「自分がいなくなる」前提で語りかけているように思います。
また、アルティマニアのスタッフインタビューで野島さんが「基本は原作の流れをトレースしていて、その表現方法や起きている出来事がちょっとちがう、くらいの想定でシナリオを考えている」とおっしゃっていますが、エアリスの死が生存や復活に変わるのは「ちょっと」ではないと思いますし、北瀬さんも「オリジナル版と全く違うものにするつもりはない」とおっしゃっているので、キャラの生死自体は変わらないと思います。
ザックスについては別の世界線だと思うので論外になりますが、少なくともクラウド達の世界にいるエアリスの生死は変わらないのではないかな??
ではどのようにして亡くなるかですが、リメイクのエアリスは未来の記憶を持っているらしいので、自身がセフィロス(ジェノバ)によって刺されるというのは分かっているのかもしれませんが、フィーラーによって記憶が消されていくのならば自身の死の予感はあっても、どのようにして亡くなるのかは知らないのかもしれません。
では、エアリスが亡くなったとして、その後の水葬のシーンが無くなるとしたらそこはどうなるの??という疑問が浮かびます。
クラウド自ら弔えない状況、つまり、クラウド自身が身動き出来ないような状態と考えると……神羅ビルのジェノバルームのように操られている状態か自失状態か。
もしかすると、エアリスを手にかけるのはクラウド自身かも??
原作では仲間の制止で寸止めでしたが、もしかしたら。
リメイクのセフィロスはクラウドを追い詰めるのが得意みたいなので、自身がやるよりクラウドにさせた方が…と考えるかもしれません。


次に気になった点その②は、七番街スラム崩壊直後の台本です。
崩壊したスラムを前にバレットが嘆く場面。
そこのティファに関する記述がこちら。

アルマニ+原文
『バレットが言う怒りは神羅への怒り。ティファの震えは自分(たち)の責任の大きさ、考えが足りなかったことへの怒りなどが入り混じっているが、バレットは気づかない。
<中略>
(男たちはティファが抱えてしまった闇に鈍感)
<中略>
歩き出すクラウド。追いかけるバレット。ティファ、一度七番街に視線を向け、後に続く。(この時点でティファは、自分の命はもう自分のものではないと覚悟する。やるべきことを最後までやり遂げようとする覚悟。爆弾闘争などに抱いていた気持ちの揺れやブレが消える。ある意味、死への旅立ち。しかし、さて何をすべきか、ということはまだ見つかっていない。)』

この中で特に気になったワードは、

「男たちはティファが抱えてしまった闇に鈍感」
「自分の命はもう自分のものではないと覚悟する」
「ある意味、死への旅立ち」

です。
ティファがここで責任の大きさから「自分は死んでもいい」と自分の命を投げうつ覚悟が出来た事、更にそれをクラウド達は全く気付いていない事がポイントになります。
これはつまり、この先ティファが身を投げ出す場面がやってくるという伏線かな??
クラウド達はティファの闇に気付いていないみたいなので、仲間の知らない所でティファが無茶をする可能性がありますね。
もしかしたら、忘らるる都でエアリスが刺される際、ティファが身を呈して庇おうとする場面があるかも??
リメイクのエアティ強化もその伏線だったり??

あくまで私個人の妄想なのであまり間に受けないで下さいね(^_^;)
特にエアリスの生死についてはファン一人一人思うところがあると思うので(^_^;)

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE | コメント:0 |
<<About | ホーム | 一夜の過ち??>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |